車検が切れたバイクを売る方法

車検切れのバイクを査定してもらうとき、買取会社に運転して持ち込みするのはいけません。

 

無保険になっているケースも多く、運転免許点数は12点も減点されてしまうのです。見つからなければ大丈夫と考えていると痛い目を見ますし、万が一事故を起こせばすべてバレることになります。

 

車検切れのバイクを売却することは可能ですが、その方法は出張査定・買取を利用するのがベストです。

 

出張費用は0円の会社が多いですし、納得すればその場で売却してもらえます。買取店はレッカー車で移動してくれるので、法的にもまったく問題はありません。

 

買取額は車検ありの場合より安くなってしまいますが、これは車検を通すために費用がかかるからです。

 

オークションなど個人売買で売るときはトラックなどの輸送手段を用意する必要がありますし、原則として名義変更をしておくのが好ましいです。

 

個人売買の場合は後からトラブルが発生することが多いので、やはり専門の買取店に任せるのがベストでしょう。

車検証を無くしたり紛失したバイクを売りたいなら

車検証がなくなってもバイクは売却できるので、専門の買取店に依頼してください。

 

ナンバープレートなしだと売却は不可になりますが、書類関係は紛失しても再発行が可能なので大丈夫というわけです。

 

ただし原則として買取金は振込対応になるので現金買取には対応してくれません。再発行の書類をチェックして不備がないとわかったら正式にその場で買取になるわけです。

 

売却する会社は大手や有名会社なら車検証を紛失しても正当な金額で買取してくれます。一部の業者には極端に安値を提示してくるため信頼できる会社を探して売却しましょう。

 

バイク買取の一括査定サイトを利用すれば安心できる買取会社が見つかります。

 

怪しい会社は除外しているため掲載されている会社はすべて安心できますが、書類の発行には時間と手間がかかるので書類ありの場合と比べて少し買値が安くなるのは仕方がありません。

 

特に積載スペースが少ないバイクの場合は、書類を紛失しないように注意してください。

車検切れのバイクは査定が下がるのか?

車検切れのバイクは車検証を再発行する必要があるので、査定額が少し下がると考えてください。

 

買取店に再発行を依頼した場合は有料となり、その金額は買取額から差し引かれます。これは出張費用に関しても言えることで、買取額から引かれていると考えてよいでしょう。

 

買取店側としては出張するだけで数千円以上のコストがかかりますし、売買が不成立になるケースもあるはずです。そのためコスト全般は査定額に反映されると考えておくのが得策です。

 

少しでも高くバイクを売るためには、複数の買取会社を比較するのが一番でしょう。ネットの一括査定サイトで比較して最高額の会社を探し、売却を決めたら価値が下がらないように1日でも早く手放すようにしてください。

いくらで買取してもらえるか無料で調べてみる↓↓